近所で外壁塗装がはやっている

私の家の近所で最近やたらと外壁塗装工事が行われています。はやっているというわけではないでしょうが、一軒がやると、近くの家も外壁塗装工事を次々に行うので不思議に思っていたのですが。実際に工事をされた人にきいたところ、まとめて工事をすると、移動費などを節約できるので、安くやってくれるそうです。なるほどそういうことだったのかととてもよく分かりました。
外壁塗装は雨や風にさらされるものですから劣化してしまうのは仕方のないことです。しかしなるべくなら塗り替えの手間を省くためにも、外壁塗装は長持ちさせたいです。外壁塗装を長持ちさせるためには、塗る塗料の種類をなるべく長持ちできるものにすることです。強靭な塗膜で高い耐久性を持つものやUVカット効果も持つもの、汚れが付着しにくいなどの特徴をもつ塗料を選びましょう。
このごろ外壁塗装でカラフルな色を使っているところが多く見られます。たとえば、倉庫などに、赤青白など3色に色分けしていて、数年前では考えられなかったことですが、ただ、これからはこのように、外壁を1色だけではなく数種類の色を使って外壁塗装をするのも効果的なのではないかと思いました。倉庫などは暗いイメージなので明るくすることも大切です。